樂天軒本店 天津甘栗と大阪みやげ(土産)の店 HOME > 天津甘栗情報

天津甘栗情報

催事日程表を更新致しました。│2017年11月16日

19年5月~6月の催事日程を更新致しました。(5月15日更新)
トップページ右側メニュー又は下記「催事日程表」よりご確認ください。

平成30年10月10日(水)新栗発売!!│2017年9月27日

いよいよ10月10日(水)新栗が発売されます。

風味豊かな新栗をどうぞご賞味ください。

直営店舗の高島屋大阪店・あべのハルカス近鉄本店にて常時お買い求めいただけます。

また、店頭にて新栗キャンペーン(10月10日~11月18日)実施いたします!!

皆様のご来店、インターネットでのご注文を心よりお待ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します。
                                  栗紅葉.jpg

熟練の技│2011年3月 8日

天津甘栗と大阪みやげの樂天軒本店では毎日熟練した職人さんの手によって天津甘栗を焼き上げています。
釜の中に小石と水飴を入れ、約1時間程じっくり焼きます。

kurikawaki-2.jpg年によっては栗の鬼皮が硬い年もあり、中まで本当に焼きあがっているか、火加減を見ながら職人さんが焼いてる最中栗の皮を手で確認します。
時には食しながら中に火が通っているか焼きむらがないかを確認します。
経験と栗の知識が必要なお仕事です。
工場でのお仕事は樂天軒本店の最も重要な心臓部にあたります。

栗の栄養を丸ごと摂取するにはじっくりと焼き上げる事が重要です。
kurikama-1.jpg
小石と一緒に焼き上げる事により栗の芯までしっかりと焼き上げる事が出来ます。

そこから出る遠赤外線は別名「生育光線」と呼ばれ
●「生物をいきいきさせる光線」
●「食品をおいしくする光線」
●「体を健康にする光線」
と言われています。
この遠赤外線が栗の芯までじっくり熱を通し、天津甘栗に含まれる有用成分をどんどん活性化させるのです。毎日毎日職人さんの手によって丹念に焼き上げる樂天軒本店の大阪みやげ「天津甘栗」を是非ご賞味下さい。


天津甘栗は甘栗の王様・栄養価の高い自然食品│2011年2月26日

dc0922100.JPG

dc091917.JPG大阪みやげの天津甘栗は人間の健康機能に働きかけています。繊維素、良質の澱粉、可溶性糖分、種ビタミン、脂肪、各カロチン等、からだに必要な多くの要素を含んでいます。リンゴと比較するとビタミンCは8~10倍、蛋白質は20倍、その他ミネラルの多量に含まれており、古来中国では、漢方の薬材として使われたとの史実もあります。添加物のない全くの自然食品として、お子様からお年寄りの方まで安心して召し上がっていただけます。

天津甘栗のふるさと│2011年2月25日

hurusato2.jpg

初めて日本へ天津甘栗が入って来たのは大正の初めと言われていますが、当時甘栗は天津港から船積みされていたことから、「天津甘栗」と呼ばれるようになりました。

中国では栗がおよそ13の省で産出されています。その中で、特に優れた品質をもち、最も永い歴史を有しているのが天津甘栗です。生産地は河北省産北東部の万里の長城を頂きにもつ燕山々脈の山すそです。天津甘栗は冬の厳寒、夏の酷暑に鍛えられ、風味、姿、香りとも中国産甘栗の王様です。