樂天軒本店 天津甘栗と大阪みやげ(土産)の店 HOME >  天津甘栗情報 > 天津甘栗のふるさと

天津甘栗情報

天津甘栗のふるさと│2011年2月25日

hurusato2.jpg

初めて日本へ天津甘栗が入って来たのは大正の初めと言われていますが、当時甘栗は天津港から船積みされていたことから、「天津甘栗」と呼ばれるようになりました。

中国では栗がおよそ13の省で産出されています。その中で、特に優れた品質をもち、最も永い歴史を有しているのが天津甘栗です。生産地は河北省産北東部の万里の長城を頂きにもつ燕山々脈の山すそです。天津甘栗は冬の厳寒、夏の酷暑に鍛えられ、風味、姿、香りとも中国産甘栗の王様です。